top of page
  • 執筆者の写真Santher

便座保護シート

バクテリア感染から保護するためにトイレットペーパーを便座に敷くことと比較して、便座保護シートを使用する重要性及びそのメリットとは。

微生物学を専門とするアメリカの雑誌(American Society for Microbiology)が発表した研究の結果によると、公衆トイレの環境には1平方センチメートルあたり6,500の細菌が含まれている可能性があり、便器がこの数の最大の原因です。ふたを閉めずに水を排出することは、糞便中のバクテリアをいたるところに拡散させる「エアゾール」の機能が働きます。

便器と直接触れることを避けるために、通常便座にトイレットペーパーを敷く習慣がありますが、その商品はこのような目的に適切ではありません:

-使用後手に取って捨てるため、糞便中の細菌と触れる事は避けられません;

-便座をカバーするためには2.4~4メートルのトイレットペーパーを必要とするから;

-汚れや目詰まりの可能性が高い。

便座保護シートを使用すると:

-便座に簡単に敷けて環境をよりクリーンにする。

-1枚が便座全体をカバーし、無駄にしない。

-直接手で触れず水に流せて感染を避ける。

 




貴方のビジネスに手助けしてこの様な感染を防止するために、私たちはPAS50があります。


便座保護シート120枚入りのケース5個。

100%天然繊維。

ここをクリックしてこの商品の全ての詳細をご覧ください。







 




閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page