top of page
  • 執筆者の写真Santher

手指衛生、消毒

なぜ適切な手指衛生、消毒をする必要があるのか、その要領の内容の内わけ。

私たちの手指を消毒するという行動は、今日の日常生活の基本的なニーズに適合しています。 人間の皮膚から汚れ、汗、油、細菌の可能性を取り除くだけでなく、感染や病気の伝染を防ぐ働きもします。

汚染物質フリーの手指を確保する効果は手洗い時間と要領によって違ってきます。洗う前に、細かいことに注意することが重要です。例えば、残留物を蓄積する指輪、ブレスレット、時計などのアクセサリーを外すことです。


手指衛生、消毒は3つのタイプに分類することができます:

シンプル手指衛生:

皮膚の表層に定着する微生物、汗、油分、死んだ細胞を取り除き、微生物の永続性と増殖を促進する汚れを取り除きます。

消毒液をこする(アルコール製剤)

手指の微生物定着量を軽減します(汚れを除去しない)。 手が目に見えて汚れていない場合は、手洗いせっけんと水のかわりにアルコールジェル(できれば70%、または1%〜3%のグリセリンを含む70%のアルコール溶液)を使用することができます。

消毒剤による衛生:

消毒剤を使用すれば、汚れや微生物を撤去できて、手指の微生物定着量を軽減します。


Santher Professionalの私たちが、上記に分類したそれぞれのニーズに対応出来る多様な商品を当社のポートフォリオに持っていることを忘れないで下さい。この当社のサイトの"化学製品"にアクセスするだけでけっこうです。


Fonte: AGENCIA NACIONAL DE VIGILÂNCIA SANITÁRIA – ANVISA. 国家衛生監督庁 - 医療サービスにおける患者の安全、手指衛生。 ブラジリア:2009年

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page