top of page
  • 執筆者の写真Santher

電気ハンドドライヤー


研究により、これらのデバイスは手にあるバクテリアの数を増やし、周囲の空気に微生物を拡散させることがすでに証明されています。電気ドライヤーによる乾燥プロセスは、ペーパータオルでの乾燥に平均11秒かかるのに対し、平均30秒かかります。不適切な増殖力を想像して下さい。

続いて、多くの人が経済的には最も良いオプションだと考えているこの様な機器の特徴について珍しい話をします。

古いモデルはスタートボタンを押すと起動しますが、最近のモデルは赤外線センサーが手の存在をキャッチし、作動します。.


2005年に実施された調査によると、このタイプの装置は皮膚上の微生物の数を117%増加させます。 乾燥機にはエアフィルターが付いていますが、ユーザーが手を良く洗っていない場合は、空気中に存在する細菌も同じように拡散します。

2014年に発表されたUniversity od Leeds の研究のデーターには電気ハンドドライヤーの周辺の空気中にはある程度の長時間微生物が残ることを示しました: 使用後、48%のバクテリアがその場所に5分以上残っていました。そして、15分後、機器の周辺にテストに使用したバクテリアが残っている事が確認されました。

医療サービスに関して話すと、ドライヤーは推奨されません。主な理由の1つは、推奨される最小乾燥時間はほとんどの人はそれを守らない事、又、最新機器は空洞内に細菌が蓄積するリスクがあることです。

医療分野での使用を推奨しないもう1つの決定要因は、現在も市場に存在する手動起動タイプのドライヤーを選択する可能性です。これは、手の相互感染を引き起こす可能性があります。

Santher Professional、正しい手指衛生のための最良の解決策を持っています!


閲覧数:3回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page